スポンサーサイト

  • 2016.07.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    私のゲーム

    • 2015.07.22 Wednesday
    • 20:05
    「あなたがいま生きている3次元の世界は
     あなたが作り出しているゲームです。
     全てはあなたの思った通りになっているだけです」


    2000年の夏の夕暮れ時、車の中で眠気覚ましにつけていた
    ラジオからこのような話が流れてきた。

    え〜、っと思いながら交差点でハンドルを切った。

    その瞬間のことを、
    何度思い出したか知れない。

    そして、ちょうどこの話がラジオから流れてきた
    その場所に、今年の4月から住んでいる。

    ハンドルを切った交差点を毎日のように通り過ぎる日々。

    この15年の間に、
    そんな気もしないでもないと思うようになっていた。

    今朝は何かが変だった。

    いつものように庭にあるビオトープに亀さんたちを連れて行くと
    そこにはメダカさんの姿がなかった。

    そして、水が少し濁っていた。

    あれ?と思ったのに、
    それなのに、
    その中にいつものように2匹を放った。

    掃除が終わり様子を見に行くと、社長がすぐに浮いてきて
    私にぺたーと寄り添ってくる。

    抱き上げて、

    もう帰るの?

    と聞くと帰らないと言う。

    1年ほど前からイヤイヤができる。

    もう一度放つ。

    そして数時間後、迎えに行くと
    またすぐに社長は浮き上がってきた。

    まず彼を引き上げ、もう1匹、寿ちゃんを探す。

    探しても、
    探しても、
    ビオトープをぐちゃぐちゃにぶち壊して
    探しても、
    彼女はいなかった。

    メダカも1匹もいなくなっていた。

    彼女が特に気に入っているお隣の大家さんの庭に
    訳を話して入れて頂き探したけれど
    そこにも彼女の姿はなかった。
    正直、深い甕の中から自力で脱出するのは不可能に近い。
    わんぱく社長でも出たことはないのだから。


    今夜は社長もご飯を食べない。
    わたしも食べないよ。

    昨日、寿ちゃんにお腹いっぱい食べさせなかったことが悔やまれる。


    私の思った通りになるのであれば何も問題がない。
    寿ちゃんが戻ってきてハッピーエンド!
    泣く必要なんてないわけである。

    彼女は1か月食べなかったこともあるし、
    不食の時代到来の様だしね。


    ちょうど4年前
    台湾のある先生の指示により
    亀さんを2匹飼うことになった。

    お店の入り口の位置が悪いと言うのだ。

    「毛のない動物なんて無理。
    だいたい亀なんてどこに売ってるの???」

    と当時ハマっていたTwitterでつぶやいてみたところ

    ”デパートの屋上”
    ”ホームセンター”
    ”縁日”
    と知らない方々から続々とコメントがやって来て驚愕した。

    そして、その中に
    ”中野の専門店”
    というものに目が留まった。

    日本に戻り、その専門店とやらを訪ねてみると
    年に一度の大セールをやっていて
    「一番大きくならない種類のカメはどれですか?」
    と尋ねたら
    「これです」
    と言われたので、
    ミシシッピーニオイガメを2匹買って帰って来た。

    セールにはなってなかった。

    良く食べるオスを社長(満福ちゃん)
    メスを副社長(寿ちゃん)と名づけた。


    寿ちゃんは自分の名前をすぐに理解した。
    彼女は小さいが抜群に頭が良く、
    慎重で、繊細で、小さいころは体が弱かった。
    2歳になる頃までは頻繁に病院通いをした。

    社長は???
    名前なんて言うものには全く興味がないご様子。
    彼はとにかくいつも自然体で、
    それがけっこう面白く、
    亀とは思えないほど表情も豊かだ。そしてやさしい。

    寿ちゃんが具合が悪くなるたびに社長は彼女に頬ずりをし、
    いつも奪い合いしているお気に入りの寝場所を譲ってあげていた。

    そうやって日々観察しているうちに
    なんだかんだ言っていた私も
    彼らと深く深く心を通わすこととなり、
    いつしか最愛の家族となった。

    社長さんは今まで一度もひとりで寝たことがないし、
    甕が、ハウスが、ひとりには広すぎる。

    もう夜も暮れ、それでも、
    懐中電灯を付ければ探せるし、
    と思ってまた外に出てしまう。

    水がないと困るかもと
    あちこちに水場を作ってしまう。

    これがゲーム?
    私が作り出したゲーム?

    数日前夢の中でも彼女はいなくなった。
    その時の犯人は覚えているが、
    ハッピーエンドだったので気に留めてなかった。

    ラジオの主は、
    「本当の世界は夢の中」
    と言ったのだった。

    今、そのことについて考える余裕はないけれど。

    だいたいなんでブログ書いてるんだろう。

    きっと頭が書いているんだね。

    ココロはもう何もできないから。










    7月2~4日もぐもぐカフェ営業します!

    • 2015.07.01 Wednesday
    • 23:03
    大好きなヒーラーさんと3日間のコラボ営業です。

    *4日は早めに店じまいの可能性大デス。
     ご予約頂けると確実です。


    さて、陰陽五行定食のご紹介です。
       1汁3菜  1,300円
       1汁5菜  1,600円
       1汁7菜  1,800円   ←全部乗せ。更におまけの1品お付けします。

    []: エリンギピクルス
        肝臓を元気にし、おだやかな気持ちに。

    []: トマトonトマト
        血液の循環を良くして元気!
    []: 揚げなすの田楽味噌
        コレステロールを下げ、そして、クールダウン
    []: キャベツの春巻き
        粘膜を丈夫にし、心に余裕をもたらします。
    「白」:新じゃがクロケット~柚子胡椒風味~
        免疫力UP! 新陳代謝を活発にします。
    [黒]: おかひじきの黒千石豆和え
        腎機能を高め、排せつ作用を強化します。
          OR

    [黒]: こんにゃくの花椒炒り煮
        腎機能を高め、排せつ作用を強化します。

    全てに、

    香味サラダ

    ミレットスープ(温・冷)

    酵素入り玄米 

    香の物

    が付きます。

     食後に・・・、彩遊さんのスィーツもございます。

    7月2~4日もぐもぐカフェ営業します!

    • 2015.07.01 Wednesday
    • 23:03
    大好きなヒーラーさんと3日間のコラボ営業です。

    *4日は早めに店じまいの可能性大デス。
     ご予約頂けると確実です。


    さて、陰陽五行定食のご紹介です。
       1汁3菜  1,300円
       1汁5菜  1,600円
       1汁7菜  1,800円   ←全部乗せ。更におまけの1品お付けします。

    []: エリンギピクルス
        肝臓を元気にし、おだやかな気持ちに。

    []: トマトonトマト
        血液の循環を良くして元気!
    []: 揚げなすの田楽味噌
        コレステロールを下げ、そして、クールダウン
    []: キャベツの春巻き
        粘膜を丈夫にし、心に余裕をもたらします。
    「白」:新じゃがクロケット~柚子胡椒風味~
        免疫力UP! 新陳代謝を活発にします。
    [黒]: おかひじきの黒千石豆和え
        腎機能を高め、排せつ作用を強化します。
          OR

    [黒]: こんにゃくの花椒炒り煮
        腎機能を高め、排せつ作用を強化します。

    全てに、

    香味サラダ

    ミレットスープ(温・冷)

    酵素入り玄米 

    香の物

    が付きます。

     食後に・・・、彩遊さんのスィーツもございます。

    平田シェフランチ・ディナービュッフェ会

    • 2015.06.19 Friday
    • 12:23


    この方、神かも!

    そう思ったのは2009年の暮れ。


    その頃、私はと言うと、

    料理を始めて間もなく、

    菜食のお料理教室の出来の悪い生徒でした。


    当時通っていた菜食料理教室で、

    ”平田シェフに学ぶホールケーキ。一人一台作ってお持ち帰り”

    みたいなクラスの募集があり、

    私にはほとんど用無しな企画だったにも関わらず、

    平田シェフにお会いしてみたくて参加。


    クラスは主催者側の準備不足のためハプニングの連発で、

    料理を伝える側となった今、

    思い出すと震える感じですが、

    彼は慌てず、騒がず、

    淡々と小技を披露なさっていて、

    とっても驚いたのでした。

    そして、その日、彼は私の中で「神」となりました。


    それから2年弱。

    お店を持ち、カフェを営むこととなります。



    ある日の午後、

    ひらやで営業中だった、カフェに神が

    遊びに現れました。


    そして、初めて口をきいてみました。


    その後、気が付けば、
    ヒーラーさんのセッションを受けていらっしゃり、
    びっくり!

    へぇ、悩みもあるんだ〜。

    この日、彼は私の中で人間になりました 笑。

    カフェ営業終了後、私の作った料理も、お供えじゃなく、
    賄いとして一緒に食べました。


    それから、時を経て、シェフは福岡久留米に拠点を移されます。

    その後も、不定期ですが、

    お食事会やお料理教室を企画させて頂いています。


    来月、7月12日(日)平田シェフのビュッフェを開催します!
    2品デモ付き&レシピ付♪

    お子様連れもOKな企画です。

    募集開始しています。

    詳細はコチラよりご覧いただけます。

     

    カタカムナ三昧な2日間

    • 2015.06.14 Sunday
    • 13:45
    6月9・10日

    カタカムナ三昧の2日間。


    遂に、みっつめまで受けることができ、
    もぉ、うっとり。


    今回は、お茶会〜氏名(使命)の紐解き〜
    だけ担当させてもらったり、
    ちょっとだけコラボ。

    「あっ、それは嫌!

    と即答することが、

    向いているコトで、

    得意なことだよ」

    と言うアドバイスがとても深く残った。

    お隣の人へのアドバイスだったのだけど、

    その方の隣に座ったことにも意味がある。

    まるで私に向かって言っていたような・・・。

    即答するくらい嫌なことが

    頭の中をグルグル〜。





     

    ちゃんと聞いてる?

    • 2015.06.08 Monday
    • 15:47

     「ちゃんと、ここでいい?

    このとなりでいい?

    って聞いてますか?」

     

    「えっ?」

     

    「ちゃんと聞いてくださいね。」 


    くらしのアトリエひらやには小庭がある


    元々は洗濯物干し場だったよう。

     

    そのくらい細長く小さなスペース。

      

    こちらにオープン当初から

    植物を置いてみるのだけれど、 

    全滅と言ってよいほど次々に

    お亡くなりになり・・・。

     

     自宅のベランダはジャングルのように

    なってしまって困っているのとは

    対照的なことがいつも不思議だった。

     

    そして、ある日お花屋さんに

    冒頭のように問われた。

     

    恐る恐る聞いてみる。

    ”ここでいい?”

    ほとんどの植物が

    NO

    と言っている気がした。

     

    そうかぁあああああ。

    だからかぁ。

     

    自宅は父がそれっぽいことを

    やってくれていた。

     

    あれから数か月。

     

    なかなかうまくコミュニケーションが

    取れるようになってきて、

     小庭は結構な賑わい!


    明日からマワリテメクル

    カタカムナのお話会。


    言霊にどっぷりつかれることが

    とっても嬉しい。


    昨年夏に出会った

    素敵な講師あっこさん。

    わっせわっせ東経135度の淡路島から

    やって来てくださる。


    初めて聞いたとき、

    あ〜これは本当のことだな

    と思ってしまったあっこさんと

    私のコラボ開催。


    カタカムナは、

    そうだなぁ、

    陰陽五行のように、

    知らなくても

    全く問題なく生きていけるモノ。


    しかし、知っていると

    生きやすくなる

    とっても便利で、

    ありがたくて、

    あったかいもの。


    明日より2日間連続で

    くらしのアトリエひらやで開催デス。


    まだお席ございます。

    *お名前の紐解きのみキャンセル待ち。


    ビビッと来た方はジャンプインして!


    時を重ねて・・・

    • 2015.06.08 Monday
    • 15:13
    6月7日(日)

    今日は上尾のお漬物屋さんで
    10年物の糠床を分けて頂いての
    MY糠床作り。

    スペイン巡礼で知り合ったここの次女ちゃん。

    彼女はその巡礼中に家業を継ぐことを決め、
    ちょうどその場に居合わせた私。

    今日はその彼女が糠床先生。

    喋りまくって見事ぴったり1時間で講習終了!

    漬物バーガーなるものも開発してた。

    斬新なお味にイタリア留学もしっかり生きてる。

    もう感無量な私!

    立派な跡継ぎになったね。


    彼女だけじゃなく、私も、みんなも
    巡礼中にぐゎんぐゎん揺さぶられた。

    そして今がある。

    いつの日か彼女は家を継ぎ、
    私は会社を辞めることにはなっていたのだろうけれど
    巡礼が、起こるべきコトがおきるのを速めてくれた。

    忘れられない2008年の夏。

    また巡礼お話会がしたくなってきたな〜。


    お漬物屋さんの離れ。 本日の会場。
    10年物の糠!
    ブルーのエプロンが糠床先生。
    生姜味の漬物バーガー。チーズとトマト、そして、クルミ入りのマヨが美味!



    小さきものたち

    • 2015.06.06 Saturday
    • 22:20
    6月6日(土)晴れ/曇り 一時☂

    このところ毎日めだかさんのお家に遊びに行くのが日課の
    社長さんと副社長さん。

    今日はお迎えが遅れたから
    怒ってるかなぁと思いきや、
    あまりに遅いので不安になったようで
    甕の上の方でお迎えを待ってた。

    平謝りの私。
    かわゆし。
    一緒に住みたいなぁ、と思う今日この頃。


    ↑天気の良かった朝の写真。


     

    よかった、ありがとう。

    • 2015.06.05 Friday
    • 22:35
    先日頂いた
    良い眠りにつく為のおまじない。

    一日を振り返って
    こう言ってみる。



    が、どうしてもそうは思えない日は
    パラリと裏っかえして・・・


    A10ドーパミンが出ると細胞の疲れを取る。
    A6 ノルアドレナリンが出ていやだなと思うと命を縮める。

    あ〜、こんなことを考えたら眠りの質をむしろ下げるね。


    もう寝ましょう。

    おやすみなさい〜。




    EUフィルムデーズ

    • 2015.06.05 Friday
    • 21:40

    そろそろかなぁと思って調べてみたら
    とっくに始まっていた

    パンフには、
    映画で旅するヨーロッパ
    と書かれてた。

    まぁ、そうかも。
    しばらく行ってないし。

    会場は東京国立近代美術館フィルムセンター。
    いつからかは知らないけれど毎年開催される。

    日本初上陸映画も多いので楽しみ。
    そして、ここに行くときはもう一つお楽しみがくっついてくる。

    このフィルムセンターからほど近いところに、
    白木屋傳兵衛という江戸箒の店がある。
    ここが非常に楽しい。


    ***********
    6月3日(雨のち曇り)

    映画「メイド・イン・ハンガリー」ーハンガリー 
    *はりみ2つ購入。


    メイド・イン・ハンガリーは
    レトロ・ロックンロール・ミュージカル(そんなのある?)だった。

    映画の前後に主演のサボ―・キンメル・タマーシュさんも現れ、
    質疑応答など。 

    「共産圏時代を良く知らない? 
    うらやましいねぇ
    といいつつ僕も良くは知らないんだけど
    知らないはずなんだけど
    (体のあちこちをさわりながら)
    ここにね、しみついてるだよね」

    とおっしゃったことに深く共感してしまった。

    共産圏の生まれじゃないけど、
    私もしみついてる気がする時がある。
    なんでだ?


    映画の中の主人公ミキは、
    ”どこででも自分らしく生きることはできるよ”、
    ということを伝えようとしているように感じた。
    サボ―・キンメル・タマーシュさんとハンガリー大使館の方(通訳)
    中津川箒と本日購入のはりみ。

    6月4日(晴れ)
    映画「ロックス・イン・マイ・ポケッツ」ーラトビア
    *シルクのはたき購入。

    基地・外の人が親戚にいるなんて言ってはダメ。
    これは内緒のこと、
    と言って育てられた主人公もまた
    うつ病や自殺衝動と戦うこととなる。

    人の人生はどこまで遺伝で決められ、
    どこまでそれを自分でコントロールできるのか?

    とってもシュールな大人のアニメ。

    いとこはどんどん自殺していく。

    彼女の夢の中に出てくるおばあちゃんは
    いつも川に身を投げようとしているのだけれど、
    ポケットに石を入れるのを忘れているから
    浮かび上がってきてしまう。
    ずっとそう思っていた彼女は
    最後のシーンでおばあちゃんに
    石を差し出す。
    すると、おばあちゃんは
    こんなものを入れたら死んじゃうじゃない!
    ともらった石を全部川に投げてしまう。

    人生を決めるのは自分。
    遺伝とうまくつきあいながら
    自分らしく人生を全うしていくことはできる、
    と言っているような。

    こちらは字幕を追うのに精一杯なところがあり、
    もう一度どこかで観てみたい。

    シルクのハタキ!



    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    FB

    HP:

    http://www.hirayaweb.com

    Rakuten

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM