スポンサーサイト

  • 2016.07.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    お別れ 1

    • 2016.07.16 Saturday
    • 01:45

    7月10日朝1時過ぎ、

     

    寝付けず、携帯に目をやると

    ちょうど電話がかかってきていた。

     

    消音にしてあるから音はしない。

     

    電話の主は妹だった。

    ただ眺めていた。

    出たくなかった。

     

    何かあるとわかるということは

    祖母の時に体験済みで知っていた。

     

    昨日参加した講演会で、

    講演者の方を父と一瞬見間違えた。

    実際には、眼が2つ、鼻と口が1つぐらいの

    レベルでしか似てはいない。

     

    黙って荷造りを始めた。

     

    こんな時間に電話がかかってくる理由は

    ミスタッチか、もうひとつしか浮かばなかった。

     

    今度は彼女からLINEが来た。

    そこにはミスタッチでではない方の理由が書かれていた。

     

    父が逝った、と。

     

    彼がアルツハイマーを患って8年経つ。

     

    数年前からは私のことも誰だかは解らなくなっていた。

     

    そうなってからは、

    暫く一緒にいるとなんだか気の合う人として

    新しい友達になることができた。

     

    そして、あまり期間を空けなければ、

    更なる関係性を築くこともできた。

     

    心配をかけることもなく迎えてもらえるこの関係は

    私にとって有難いものだった。

     

    私は彼の細くなった手足をさすりながら、

    勝手にしゃべったり、話しかけたりして過ごす

    時間が好きだった。

     

    数時間居ると電気がつく瞬間に遭遇できることもあり、

    そうなると父は自分から話したり、笑ったりもした。

     

    アルツハイマーが進行すると

    感情を、本心を隠すことはできなくなる。

     

    父もレイヤーがどんどんはがれ、

    最期の核がむき出しになった様な状態で生きていたけれど

    彼の中心にあったものは驚くほど穏やかで、そして、優しく、

    それは彼が生涯第一印象として人様に与えていたものと

    何ら違いがなかったことは私達家族の救いだった。

     

    今年になって父は酷く弱った。

     

    大切にしていた歯を治療ができないからという理由で

    抜くことになったことも大きかったように思う。

     

    私も行ったり来たりの生活に疲れが出てきていた。

     

    春に検査入院した矢山クリニックの診断で

    気になることを言われたのが決定打となり、

    仕事を大幅に減らすことを決め、

    そうなると九州に来ることは

    ほとんどできなくなると父に伝えたのは

    今年の4月のことだった。

     

    その時の父の表情は忘れられない。

    驚くとか、悲しむとか、そういったものではなく、

    むしろ、ほっとしたようなそんな表情だった。

     

    そして、彼は言った。

    ”あんまりねぇ・・・”

     

    口癖だった。

     

    その続きはその日何度尋ねても教えてもらえなかったけれど、

    結局、これが私への最後の言葉となった。

     

     

     


     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2016.07.24 Sunday
    • 01:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728    
      << February 2017 >>

      FB

      HP:

      http://www.hirayaweb.com

      Rakuten

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM