スポンサーサイト

  • 2016.07.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    小さなアクティビスト

    • 2013.04.06 Saturday
    • 21:11
    4月5日(金)
    インド生まれの思想家
    サティシュ・クマールさんの
    Be the change!ツアー@明治学院大学
    に参加してきました。

    現代のガンジーと呼ばれている方です。

    最近気になる夢を見て、
    いろいろグルグルと考えていた最中だったので
    よいタイミングでの出会いだったと言えそうです。

    ひとりひとりが
    アクティビスト(活動家)になれば
    世界を変えられる!

    この言葉が一番心に残りました。

    以前、知り合った同い年の建築家さんは
    ”僕たちはお金に関してはバブルを経験してないけれど、
    まだバブルの余韻が残っていて好きなことをやらせてもらえた
    良い時代に生きてきた。
    だから、今の若い人にできることをしてあげたい”
    と言って毎月映画上映会&お食事会をなさっています。
    彼はこのことで世界が変えられると本気で考えています。
    そして、そうなっていると私も信じて参加しています。


    前職の上司から
    ”ひだまりに干された座布団のような存在。
    そんな人になる時期が来たようです。”
    と言った内容の年賀状を頂いたことがあります。
    たぶん彼が40歳を迎えた時だったのだと思います。
    最近を存じ上げませんが、
    少なくとも私にとっては最初からそんな印象の方でした。


    さて、私にできることは何でしょうか?

    もぐカフェにもっとお客さんを呼ぶ(≒オーガニック野菜を食べて頂ける)
    ということなら今すぐできそう。

    ということで、突然もぐカフェチラシの大量プリント。
    ご近所さん宛てにポスティングしてみました。
    オープン1年半にして初めての試みです(^_^;)。
    やってみると、今まで気が付かなかったところに家の門を発見したりして
    意外に楽しくてびっくり。 なんで今までやらなかったのかしら。


    ☆「食」に関して今すぐできることの提案

    その1 週に1日だけ動物性を抜いてみる。
    ”100gのステーキを食べる”予定だったけれども食べなかったとします。
    これは1〜3キロの穀物(飼料)をセーブしたのと同様で、
    更に、その穀物を育てるために必要な何トンもの水を
    他の用途に使うことを推奨したことにもなります。

    ・その2 地(国産)のものを食べる
    多くの食品が世界の隅々に運ばれ、大きな環境負担となっています。
    排出される二酸化炭素の18%が食産業に由来しているそうです。

    その3 必要以上に食べない。
    『人は食べる量の4分の1で生きている、残りの4分の3は医者が食っている。』
    と、6000年前のエジプトのピラミッドの碑文に記されているそうです。
    なかなか言いますね。
    沢山の食べ物が廃棄される一方で、飢餓に苦しんでいる方も世界人口の6分の1
    も存在することを忘れないようにしたいものです。

    以下、映画「今、ここにある未来」のプロモーション映像です。
    お時間がある方はどうぞ。(4分20秒)

    スポンサーサイト

    • 2016.07.24 Sunday
    • 21:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      サティシュさんに会いにきてくださって、ありがとうございました。
      私も少しでも多くの方に会っていただきたかったので、本当に光栄です。
      そして、こうしてブログに書いていただけ、多くの方の目に触れる機会。
      それだけでしあわせです。

      ありがとうございました。
      • tcco
      • 2013/04/08 4:40 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728    
      << February 2017 >>

      FB

      HP:

      http://www.hirayaweb.com

      Rakuten

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM