スポンサーサイト

  • 2016.07.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    紫蘇ジュース

    • 2012.07.21 Saturday
    • 22:13
    紫蘇ジュースの作り方です。 
    無農薬の元気な赤紫蘇が手に入ったら是非つくってみてください。


    ・紫蘇300g
    ・水2L
    ・甜菜糖 1cup
    ・蜂蜜  1/2cup
    ・米酢    1/2cup
    ・レモン 1/4cup



    1. キッチンバサミを使って赤紫蘇の茎と葉を分け、葉だけで300g用意する。

    2.  鍋に水2cupを入れ沸騰させ、洗って水気を切った赤紫蘇葉を入れ、
      再び沸騰してから10分中火で煮る。

    3.火を止めて甜菜糖、蜂蜜、米酢を混ぜ10分そのまま放置。

    4.その後、ボールに受けた盆ザルに取る。

    5.粗熱が取れたらレモン汁を入れ、煮沸したビンに濾しながら入れたら出来上がり!
     
    *保存は冷蔵庫で!


     


    季節のお仕事2

    • 2012.07.21 Saturday
    • 17:49
     またまた梅到着!

    今度は石川県の無農薬の梅です。
    赤紫蘇も一緒に届きました。

    さてさて何にしましょうか?

    結局、

    大きめの青梅は梅肉エキスに、

    小さめの青梅は梅酵素(レモン、みょうが、夏みかん入り)に、

    完熟梅は梅干になりました。


    ◎梅肉エキス
    1.肉厚の青い梅をよく洗って盆ざるにあげてよく乾かしておきます。

    2.ヘタを竹串などでとります。

    3.ひとつひとつおろし器で擦りおろします。金物は避けて陶器をつかいましょう。

    4.それを晒しの袋に渡し、絞った汁を土鍋へ。

    5.とろ火で気長に煮詰めていくとタール状のエキスになります。


    煮詰め始め。
    シャバシャバです。























    たったこれだけになってしまいました。が、出来ました!































    その後、かわいいお客様にもお手伝いいただき梅干を漬け、
    梅酵素をつくり今年の梅仕事終了しました。

    遅ればせながらの季節のお仕事

    • 2012.07.13 Friday
    • 19:46
    ”今日が最終だよ”

    無農薬の梅は出荷が遅めな気がします。

    が、それにしても遅すぎと呆れらるほど

    今年はなんだかぼーっとしておりまして、

    収穫最終日の奈良の農家さんの梅をなんとかゲットできました。

    そして本日届きました!



    15キロの完熟小梅ちゃんです。
    良い香り〜♫



























    研修生さんたちとワイワイやりながら梅干漬けたり、酵素作ったり・・・。 

















    明日は梅酒でも漬けましょうか。

    ほっこり楽しい時間でした。

    パスタのためのトマトソース

    • 2011.02.27 Sunday
    • 23:17

    パスタのためのトマトソース   (所要時間30分)


    〜材料〜 (5人分)  
    ・トマト水煮缶 (SanMarzanoのもの)  1KG
    ・オリーブオイル                 60cc
    ・にんにく                     1〜2片
    ・バジルの葉(生)                                10〜15枚
    ・塩 (岩塩)                   小さじ1.5
    ・こしょう                      多目

    1.フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニクを入れて火にかける。
      弱火でにんにくが色付くまで待つ。

    2.色付いたら残りの材料(トマト・バジル・塩・こしょう)を全部投入し、時々混ぜながら煮込む。 
      蓋不要。 10分くらいかな。 とろ〜っとしてきたら火を止める。
      
      *トマトは手でつぶしながら入れる。 
      (私は油はねが怖いので、ボールの中にざるをセットし、あらかじめつぶしておいて
         一気に入れています)

    3.にんにくとバジルを取り出して完成。


    4.パスタと同量のソースを絡めて召し上がれ。 
      (100gのパスタには100gのソースをという意味)


    昔、某イタリアンのシェフから教えていただいたレシピです。
    そういえば最近テレビでお見かけしませんがお元気でしょうか?
    あっ、もしかしたら私がテレビを見なくなったからというだけの理由かもしれません。 
    あしからず。


    パスタのためのトマトソースは、パスタを生かすために出来るだけシンプルにつくる。
    セロリやたまねぎを入れるとまろやかになってしまい残念なことになる
    とおっしゃっていたのが印象的でした。


    これに唐辛子を入れればアラビアータ、
    マスカルポーネを加えればポモドーロになります。

    簡単で美味しいです。 

    お試しあれ!



    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    FB

    HP:

    http://www.hirayaweb.com

    Rakuten

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM